リニューアルのECサイト構築にかかる費用

何もない所からECサイト構築を行うのではなくて、すでに運営しているサイトがある場合には、リニューアルする事もあるでしょう。なかなかコンバージョンにつながらなかったからリニューアルしたいという場合もあるかと思いますが、定期的にフレッシュなイメージにしたいという事で再度ECサイトの構築する事もあるかと思います。

そこで検討すべき事が費用です。更新を繰り返していると、ある程度のボリュームになってくるかと思います。見やすく、使いやすい様に整理する作業などが必要となると、かなり作業量が多くなってしまい、費用がかさむ事も考えられます。

ECサイト構築は商品数が多くなりページ数があるものだと、ホームページ制作よりもコストがかかることもあります。カート機能はもちろんレビュー機能など細かな機能を盛り込むと当然費用もその分高額になっていきます。

ホームページ制作会社にどのようにしたいのか詳細を伝えて料金を算出を出してもらいましょう。

SEO対策とサイトの階層

ホームページ制作やECサイト構築でもサイト構造については気を配るのではないでしょうか。サイトの構造化というのは、サイトの深さを指します。すべてのページがトップページからアクセスできる場合には、階層は1となります。

トップページからアクセスするのに、2段階のリンクを経る場合には、階層は2となります。階層はある程度は必要となります。階層が1のウェブサイトは、コンテンツが充実していないと判断される事になります。

SEO対策ではある程度の階層が必要となりますが、あまりにも階層が大きすぎる場合には読みにくいサイトと判断される可能性があります。

階層は3から4くらいがSEO対策に適していると考えられています。

売上を考えたECサイト構築を行うホームページ制作会社

きっとECサイト構築を行うホームページ制作会社の多くは、売上について強く意識している事だろうと思います。

というのも、ECサイト構築では、数値がきちんと出てきますので専門的であったり高度な内容になったりする事もありますので、ホームページ制作会社は、ECサイト構築だけでなく、マーケティングなどを行う事もあります。

ホームページ制作会社選びというのはやはり大事ですね。

リニューアルのためのECサイト構築を行う際にも、ホームページ制作会社選びは力を入れる様にしたいですね。いいホームページ制作会社との出会いがあれば、ECサイト構築についていろんな事を相談でき、改善する事ができるでしょう。

ホームページ制作で無視できないスマホ

ひと昔前までは、ホームページ制作といえばパソコン用のものだけを作るのが主流でしたが、現在ではタブレットもありスマホもあります。

またスマホの普及率は高く、ホームページ制作においては無視できないといえるでしょう。

パソコン用とスマホ用のホームページ制作を行っている会社もあります。なぜホームページ制作において手間をかけて、分ける必要があるかといえば、スマホでは画面が小さく、屋外で使う際などに細かい作業が困難な場合もあります。スマホ用のホームページ制作においては文字を見やすい様に少し大きめで作る事も求められるでしょう。

自由に作るのではなく、ユーザーに歩み寄る必要がありますね。

セキュリティーが大事なホームページ制作

個人情報の漏えい問題が社会問題となりつつある現在において、ホームページ制作を行う時にいかにして顧客の個人情報など、セキュリティーを守るかという事は課題といえるでしょう。

ホームページ制作をして、情報が漏えいすると、会社の信用度は下がってしまう事もあります。ネットショッピング機能付きのホームページ制作においては、クレジットカードの番号など非常に重要な情報を取り扱う事もあります。

その場合には、ホームページ制作の際に、セキュリティーの知識が必要になってくる事もあります。ホームページ制作の際には、セキュリティー対策をしっかりと施しながら、使い勝手がいいものに仕上げたいですね。